Instagram

不妊治療

Infertility Treatment

※写真は建て替え後のクリニック完成予想図となります。
現在は仮設診療所での診療をおこなっております。

不妊治療|上野レディスクリニック|名古屋市北区の産婦人科|平安通駅から徒歩5分

Infertility Treatment

不妊治療

不妊症とは

不妊症とは

通常、1年間で約80%、2年間で90%が妊娠すると言われております。不妊症とは、妊娠を望む健康な男女が避妊をしないで夫婦生活を行っているにもかかわらず、1年経っても妊娠しない状態を言います。

不妊症の主な原因

排卵機能、子宮や卵巣の状態、骨盤腹膜炎等、原因には様々ありますが、まずは原因を探っていくことからスタートしていきます。その上でお一人お一人に合わせた治療法の選択をしていきます。

女性不妊の原因

  • 排卵がない
  • 卵管の詰まり
  • 子宮内膜の異常
  • 子宮筋腫など

男性不妊の原因

  • 精子が少ない
  • 精路の詰まりなど

当院の不妊治療

当院では、不妊に関するご相談をお受けしております。タイミング療法や排卵誘発剤を用いた治療を行っております。その上で専門的な生殖医療などを必要とする場合は、不妊症専門の医療機関をご紹介させていただきます。

不妊治療にあたっては下記のような方法を行います。

タイミング療法

不妊期間が短い方や不妊一般検査で異常の無い方に行います。
排卵日付近に受診をしていただき、超音波検査で卵胞の大きさを測定し、排卵日を予測する方法です。妊娠のしやすいタイミングは排卵日の4日前から排卵前日までが最も妊娠しやすい時期と言われておりますので、最適なタイミングを指導させていただきます。また、タイミングをより良くするために、ホルモン検査を併用することもあります。

薬物療法

一般検査でホルモン等に異常のある方や排卵がうまくいっていない、排卵のタイミングがずれやすい方、タイミング療法でなかなか妊娠しない方にもこの方法を行います。
排卵誘発剤のクロミッドやhCG、hMGを投与して、排卵をコントロールします。また、この薬を投与することで排卵日の環境を改善します。

漢方療法

漢方薬を投与して、ゆっくりと体調を整え、少しずつ機能を回復させる治療です。体にやさしく副作用も少ないことがメリットですが、現代の化学薬剤に比べて速効性はありません。効果が現れるのに半年もしくはそれ以上かかることもあり、治療を急がれる方には不向きです。

人工授精

排卵期に細いチューブで子宮内に精子を注入する方法です。人工授精は用手的に採取した精液を洗浄・調整した後に行います。フーナーテストが良くない場合、夫婦生活を排卵日に合わせて行ってもなかなか妊娠しない場合などが対象です。人工授精の累積妊娠率は、5-6回程度で頭打ちとなりますので、人工授精を6回程度行っても妊娠に至らない場合は、体外受精などの検討をお勧めします。
当院では人工授精は行っておりませんので、専門の医療機関をご紹介させていただきます。

高度生殖補助医療

体外受精や顕微授精を指します。経腟的に卵巣から卵子を採取し(採卵)、体外で精子と受精させた後に受精卵を子宮内に戻す治療法です。卵管狭窄・閉鎖や他の治療法で妊娠が成立しない症例に対して行われます。
当院では、体外受精や顕微授精までは行っておりませんので、専門の医療機関をご紹介させていただきます。